アクネコントロールで大人ニキビを治す

アクネ菌をコントロールし古い角質を治療しよう

サリチル酸の効果

二キビが出来ると、アクネ菌がたくさん増えやすい肌状態になります。
炎症が長く続いてしまうと、炎症ができた周辺の毛穴にも炎症が広がっていきます。
周囲にニキビをこれ以上、増やさないようにするためにも早めに対処していかなくてはなりません。


アクネ菌は化膿や炎症を進行させてしまいます。
放っておくと、二キビ跡や、赤み、凸凹、クレーターになる可能性があり、治療も大変になります。


アクネ菌は、皮脂を栄養として繁殖しますので、
二キビ肌は皮脂が過剰分泌している部分でもあり大変好みます。
対策としてサリチル酸配合の二キビケア商品をおすすめします。


サリチル酸はアクネ菌をコントロールし、毛穴につまった古い角質を溶かす働きがあります。
また炎症を抑える効果もあるので二キビケアには欠かせません。


生理前や紫外線、ストレスもニキビの原因になります。
生理前には、黄体ホルモンが増加し、皮脂の分泌量が増えてしまいます。


生理前は身体がだるくなったり、イライラしがちで、ストレスもたまりやすいです。
紫外線も実はニキビの大敵!!紫外線はニキビを酸化させるので肌を傷つけます。
酸化した皮脂は、皮脂のコントロールができなくなり、毛穴から皮脂が排出されず、
つまってしまって、結果二キビとなりやすいのです。


清潔肌になるためには日ごろのケアが大切です。


薬用アクネでおすすめがDHCの薬用アクネコントロールシリーズです。
おすすめの理由は
・二キビに効果的なサリチル酸を全シリーズに積極的に配合
・植物エキスを配合
・アルコールフリー、パラベンフリー


DHCの薬用アクネコントロールシリーズは、殺菌作用にすぐれたサリチル酸を配合。
アクネ菌をコントロールしながら、余分な皮脂や角質を取り除いてくれます。


使用してみた感想ですが、
10年近く悩んでいた二キビ肌ですが、2ヶ月でかなり減少してきました。
またくすみも明るくなってきたように感じます。

リンク集|123

Copyright © 薬用アクネコントロールで大人ニキビを治す All rights reserved